肩凝りは血行をよくすると予防できます

投稿者: | 2017-12-28

私は今50代ですが、なぜか20代の時の方が肩凝りがひどかったです。

毎日コンピューターを使って仕事をしていたので、目の疲れから肩が凝っていたのかもしれません。

肩がガチガチになって我慢が出来ないぐらい痛かったので、週に2回から3回はマッサージに行っていました。

でもマッサージに行っても完治するわけではなかったので、もう慢性だと思って諦めていました。

それから、20代の時ほど重症ではないにしても40代まで肩凝りがあったのですが、なぜか今は肩がほとんど凝りません。

年齢的には更年期障害の時期なので、頭痛などの症状はあるのですが、なぜか肩は凝りません。

思い当たる理由としては、肩を温めているからだと思います。

今年の冬は寒くなるのが早くて、衣替えが間に合わなかった11月ぐらいから、肩を温めるために使い捨てカイロを貼っていました。

このカイロのおかげで、肩凝りにならないようです。

両肩にカイロを貼るのですが、大きいサイズを貼ると熱すぎて危険なので小さいサイズを貼っています。

カイロを使いたくない人は、おやすみ用のケープを使っても肩が温まると思います。

また、それほどひどくない肩凝りであれば、肩甲骨のストレッチも効果があります。